2009年01月06日

お正月休みは稼げましたか?

大体、どこの会社でも既に仕事始めで今日明日辺りから通常業務、と言ったところでしょうか。

どうですか?
年末年始の冬休み中、アフィリエイトでお小遣いは稼げましたか?

…全然、稼げなかった?
それどころかアクセス数そのものが激減したですって?


安心して下さい。
年末年始のアクセス数と言うものはどこのホームページであろうとブログであろうと一気に減るものです。
あまり影響を受けないのはゲームサイトやアダルトサイト、動画共有サイトぐらいなものです。

景気にも左右されますし、サイトジャンルにも依存しますが、中長期休暇が続く時、アクセス数は減る傾向にあります。
年末年始のお正月休みは勿論、ゴールデンウィークやお盆なんかもアクセス数は減ります。
ですから、中長期の休みが続く時はアクセス解析等はしない方が良いかも知れません。落胆するだけですから。


しかしながら、サイトへのアクセス数は減るものの、実の処、アフィリエイトにおける成約率は落ちるどころか上がる傾向にあります。

これ、本当ですよ。


と言うのも、中長期の休みに入って尚、サイトにアクセスをしているユーザーと言うものは、日常における只単に閲覧するだけのユーザーよりも遙かに購買意欲が高い、あるいは暇を持て余してる傾向が強いからです。

つまり、アクセス数は減るものの、本当に欲しいものを時間をかけて探しているユーザーや暇潰しがてらに会員制サイトへの登録を行うユーザーの占有率が日常よりも多い事を意味しています。

アクセス数が少なく、購買意識の高いユーザーによる訪問が多い、と言う事はそれだけ成約率が高まる事を意味しています。


アフィリエイトを始めたばかりの皆さんには今一つ実感し難い状況かも知れませんが、ある程度サイトが浸透し始め、そこそこのアクセス数を検索エンジンから呼び込む事の出来るアフィリエイターの皆さんには理解し易いかと思います。

初心者の皆さん、大丈夫です。
不安にならないで下さい。

今から頑張って行けば、やがて実感出来る日が来ます。

アフィリエイトはアクセス数そのものよりも成約数。
成約数が増えてこそ、それが皆さんの副収入となります。

常日頃、新しい広告主のプロモーションに目を通し、ユーザーに気に入って貰えるよう、工夫をして行きましょう。


1つアドバイスを。

中長期休暇と言うものは必ず季節柄のイベントがあります。
その季節に合致するイベントやキャンペーンを各プロモーションから選択し、これを短期的に集中してアピールしましょう。
多少、バナー広告の貼り替えに手間は掛かりますが、これだけで成約率はアップしますよ。

本日の格言:
流行には敏感に!
posted by インフルエンサー at 17:04| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。